Milky Moca's Kitchen

愛犬達や自分達の日常を時々つづりたいと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた前回の更新より1ヵ月以上が過ぎてしまいました^^;
心配しながら過ぎた1ヵ月でしたが先日前回の日記にも書いたミルクの
胆のうの影の再検査をしに係りつけの病院へ行ってきました。


* 朝日のあたる所で二人でひなたぼっこ中 * 写真拡大可 
DSC_7416.jpg


毎日の生活では食欲もあり、うんちも良好。元気一杯で全く問題ない様に
思っていますが、やはり検査してみないと体の中の事はわからないので
前回同様の検査を受けました。

エコーと血液検査。前のワンちゃんの診療が結構長引いたのでその間
別の診療室で待たされたのですが、もし影が大きくなっていたらどうしよう、、、
癌だと言われたらどうしようと泣きそうになりながらミルクをダッコしていました。


まず血を取って検査にまわして、その間にエコー。先生がおっしゃるには
「影はあるんだけど大きくなっている様子も全く無いし、どちらかと言えば小さく
なったかな~と感じるぐらいだよ。」との事。

「前も話したけど胆のうの癌は事例も少ないし、まず癌の子は元気もないし
食欲も落ちたりするからね。ミルクちゃんは腰のためにダイエットしてる
くらいだからね~」と・・・それに癌かどうかは切らないと分からないので
違うかもしれないのに開くというのは場所的にもリスクも大きく先生は
進めないとのお話でした。


* 二人並んで同じ様なカッコしてる^^ *
DSC_7427.jpg


あと、小さな頃から心音に少しだけ雑音が聞こえると言われていて、レベル的には
5段階なら1段階目くらいのまだ気にする程ではないと言われている雑音が今回は
久々に聞いてもらったのですが特に気になる雑音は聞こえないといわれました。

先生は「今日聞こえなくても次回はまた聞こえるかもしれないから、治ったという
事ではないけれど、年を取っているのに悪化していないという事だから心臓に関しては
それほど今は心配はいらないね」との事でした。


そして血液検査の結果は前回、前々回と薬が必要なくらいの数値だった肝臓の数値が
今回は38という文句なしの平均値に!100以下が正常範囲なのですがこの度薬を
飲む事になった時は280くらいあって、先月も数値が良くなっていなくて凄く心配して
いたのですが薬が効いたのか回復していましたぁ~(*´Д`)=зヨカッタァ・・・・・・


取りあえず、薬の量を減らして様子を見ることに。体重はダイエットの効果がやっと出て
300g痩せてくれました。腰の負担が少しでも減ってくれるといいのですが・・・
また40日後に検査をしてもらう予定です。



さて、ニャンコみたいな口になって日向ぼっこ中のモカちゃんですが、先日私が
意地悪したせい?で、ちょっと痛い目にあっちゃったんです~( ̄▽ ̄;)ゴメンネェ…

DSC_7418.jpg


夕方の散歩に出る時、玄関を出るとテンションの上がっているモカは、家の周りを
一周して庭の方に走って行き私が呼んでいるのになかなか帰ってきませんーー;

ちょっと急いでいたので階段をドタドタを大きな足音で駆け下り、門に掛けている
チェーンをガチャガチャと鳴らして「行っちゃうよーーーーーー!!!」と叫びました。


そうしたらモカちゃん、置いて行かれると思ったのか、庭を走って裏に周り、次の
曲がり角で焦りすぎて転倒したような音がドスーーーーンと聞こえました

(;→д←)エエ~~~ッ!転んだ!?と思ったらすぐに走って階段下りてきたので
「大丈夫????凄い音が聞こえたけど?」と体を点検しましたが特に
変わった様子もないのでそのままお散歩へ行き帰宅しました。


玄関で足を洗う為に洗面器でいつものようにモカの足を持ってお湯で洗っていると
タオルに血がっっっ< ;`∀´>キャーーー!良くみると、足の裏の肉きゅうではなくて
ワンコはその上の方に(人間で言うと足のくるぶしみたいな感じの)ある肉きゅうが
ベロンと剥けてしまったいるでは!?ヽ(ヽT▽T)ヒイィィィ


結構血も出ているので消毒してガーゼをあてて包帯をしました。
こんな状態。。。( ̄▽ ̄;)

DSC_7431.jpg


私が意地悪したせいでゴメン~~~と何度も誤りました(反省)
包帯巻いてもワンコだからすぐにとっちゃうだろうなぁ~って思っていたら
なにやら怪我したってのが良く分かっている様子で、シュンとしてソファーに
倒れ、おとなしく寝てしまいました。。。包帯はまったく触る様子なく。。。。

その姿がなんとも意地らしくて何度も抱きしめました(苦笑)どれくらい痛いのかなぁ・・・
と考えながらもうあんな意地悪しないと心に誓いました・・・(ノω;`) ゴメン、モッチャン・・・


*** お知らせ ***

いつもミルクやモカの事を気にかけて下さってありがとうございます♪
ミニチュア制作ブログの更新などで、なかなかマメにワンコブログの更新が出来ないので
少し間、ミニチュアブログにワンコネタや日常の事をアップしてみようと思います。

また具合が悪ければこっちに戻るかもしれないのでここはそのままにしておきますが
よかったら制作ブログに時々ワンズの事をアップしようと思っているので
遊びにいらして下さいね♪

ミニチュア制作ブログ 


わんこブログのランキングに参加中です(^-^)








スポンサーサイト
みなさま、お元気でしょうか?何だかんだと忙しくて昨年よりワンコブログは
放置プレイ状態ですみません^^; 新年のご挨拶すらまだでしたね

それでは2009年の我が家の天使達はこんなんだったんですよ~って事で
遅ればせながら写真だけでもアップ♪



年賀状のために頑張ったミルク(^m^)

お正月



頑張る気力すら全くなかったモカ( ̄▽ ̄;)アハハ…

お正月




いま私はミニチュアの展示会前でちょっと疲れてはおりますが元気にしています。
ミニチュアブログでも時々お知らせしていますが今月の3月22日、大阪の心斎橋に
あるイベントスペースにて毎年参加している 「Dollhouse Miniature Handmade展」
参加を予定していて、只今出展作品の制作に追われています。

展示会の詳細HP
http://dmhosaka.fc2web.com/



ミルクは日記も途絶えていてご心配頂いているのですが歯の術後はとっても良好で
顔に出来た傷跡もすっかりとよくなり、抜歯した後も綺麗になって全く問題はありません。



さっき今日の写真を撮ろうと下に下りて行くと、二人でソファでくっついて寝ていました♪

DSC_7380a.jpg


お顔もこんなに綺麗になって傷一つ残りませんでした~(;´∀`)ホッ

DSC_7395a.jpg


しかし、その後診察の際にミルクの目の濁りに気がついた先生が良く見てくださり
白内障の初期 という事が分かりました。驚きましたが白内障は歳をとるとどうしても
付き合って行くことが多い病気。しかたないと思う気持ちもありながら先生に色々と
アドバイスをもらい考えてこれからの進行の予防としてルテインの含まれた目のための
サプリメントを毎日与える事にしました。

ルテインは人間の目にも良くサプリも多く販売されています。続けるには価格も重要だし、
ネットなどでも良く調べてみましたが病院で進めてくれた物が良さそうでネットで購入する
よりも病院から買うのが1番価格も安かったので定期的に購入して飲ませる事にしました。

DSC_7398.jpg
1日1粒60日分で3800円。これなら1ヶ月2000円位なので続けられそうです。
先生いわく、「正直はっきりとした医学的効果もなく悪い言い方をすれば気休めにしか
ならないかもしれませんが、人や犬によっては凄く効果があったという例も実際には
あるんです。そういう事も考慮してお考えになって下さいね」
との事でしたが、体にリスクの
ある物を与える訳ではなく、健康食品と思ってもしもそれがミルクの目に少しでも効果が
あったのならラッキーだな!という気持ちで飲ませる事にしてみました。

健康なうちから飲ませるのも予防になる事もあるらしいですよ。ご参考までに♪





そんな中、1月中旬頃だったと思いますが散歩中に不意に抱き上げた時に、ミルクが
「ヒィ~~ン」と体をひどく痛がったので慌てて病院へ行ったところ 
 「椎間板ヘルニア」  
との診断を受けたのです・・・

予想もしなかった診断に本当にショックでした。私自身軽症ですがヘルニアがあり
ひどくなるとそれは痛くて辛い思いをするのでその痛みがどれくらいの物か分かるだけに
ミルクが不憫でなりませんでした。今まで痛いとすら言えなかったのかと思うと可哀相で
涙がでました。


同時に久々に 肝臓の数値も上がっている といわれてそれにはお薬を頂いてきました。
腰はまだそれほど深刻な状況ではない事と、もともと肝臓が悪い(多分先天性)ので気軽にステロイド
などの治療が出来ない為、今は肝臓への負担や副作用を考えてサプリメントで骨のクッションになる
コラーゲンなど複数の成分を補って治療としています。肝臓の数値は数年安定していたので腰と
関係しているのか不思議でした。



これからは生活のスタイルを変えていかなければなりません。

1 階段、ベット、ソファーへの飛び乗りや上り下りは禁止。

赤ちゃんのために付ける階段ゲートなるものを買いに走り今は二階は禁止しました。
DSC_7400.jpg
散歩中の段差や階段、玄関までの階段は私が全てダッコしています。
ソファーも無理やり足をはずして20㎝ほど低くしました(人間が腰痛になりそうです^^;)

ミニフォックスや日本テリアなど普段とても元気で活発です。ジャンプ力も強く皆さんの
お家の子達も高いところへ飛び乗る子も多いと思いますが、特に下が滑るフローリングなどで
ジャンプをする際に滑りながら飛び乗るという事が犬の腰には1番悪いらしく
若くて元気でも予防と思って控えさせてあげた方が将来的にはいいようです。
ベットやソファーには低い踏み台など置いてあげるといいみたいです。
あと、階段はできるだけ上がったり下りたりさせない事だと先生に言われました。
これも気をつけてあげてください。

2 腰への負担を考えたダイエット

ここ数年で少し増え気味だったミルクの体重を落とす事で腰への負担を軽くしようと、
今はお豆腐やおから、キャベツなどをフードに混ぜて、お菓子もお肉も大分減らして
いるのですが最初200~300g減った体重もそれ以降はなかなか痩せてくれません(--;)
しかしキャベツやおからは思いのほか喜んで食べているので嬉しいです♪

犬の一㌔は人間の10㌔に値します。500グラム痩せても人に置き換えたら5㌔も
痩せたのと同じくらい体が軽くなるらしく、少し太り気味のワンコ達の飼い主さんは
気をつけてあげて下さいね。

3 広場などでの全力疾走など激しい運動の禁止。

やはり腰への負担を考えて今までモカと時々思い切り追いかけっこなどさせてあげて
いましたがそれもやめることに。。。


昨日は1ヵ月置きの定期健診で肝臓の数値を見てもらいに病院へ行ってきました。
先月は少し下がっていた肝臓の数値がまた少し上がっているなぁと先生に言われ、
内心「え・・・?」と不安に。。。。先生がもう少し詳しい血液の検査とエコーを
見てくださいました。


結果、エコーに写った胆のう部分に影が見えると。。。。
本当は真っ黒に写るはずの部分が何かぼんやり写っていました。腰のレントゲンを撮ったときも
エコーも見てくださってその時も胆のうはチェックして下さっていましたがその時は全くなかった
異常でした。


先生いわく、腫瘍の可能性が一つ。他にも影になって写る症状もあるらしくどちらかは正直
開いてみないと分からない
との事。しかし、胆のうの中の悪性腫瘍という病例はそれほど数が
報告されていないらしく可能性としては低いと思われますと。


いきなり切る事は場所的にもリスクは高く先生はすすめませんとおっしゃいました。取り敢えずは
胆のうを収縮させるお薬を与えて、中の物が収縮されたことにより外へ流れてしまう事も
少なくないらしく、それは腫瘍だったとしても初期の段階ではうまく流れてくれる事もあるようなので
まずはそのお薬を飲ませる事にしてみました。この前から突然ポンと上がった肝臓の数値は
これの前触れだったのかもしれないねと先生はおっしゃいました。


途中、絵を書きながら分かりやすく説明して下さる先生に「はい。はい」とうなずきながら又も
ポロポロと涙がこぼれました(ノω;`) 先生は「万が一、万が一ね、悪いものだったとしてもドンドン
大きくなるのかは様子を見ていけばいいし今すぐどうにかなってしまうという可能性は少ないので
大丈夫ですよ!!!」と励まして下さりました。
DSC_7387a.jpg


昨年から数箇所の出来物など全身麻酔で切ってからというもの次は白内障といわれ、続いて歯の
手術。良くなったと思ったらやヘルニア・・・・病院に通いっぱなしのミルクちゃん。

昨日からはお薬も増えてサプリメントを含めてお薬は5種類飲ませています。
取り合えず一ヵ月後に胆のうがどうなっているか診てもらうまではお薬にたよるしかないですね。
痛がったりしていないのでそれが救いです。もし悪性の腫瘍だったとしてもほぼ自覚症状はない
らしく出た時には手遅れという事が多いとの事。少なくとも二ヶ月前には綺麗だった胆のうなので
どんな病気だったとしても早期発見のはずだ・・・と思い込むようにしています。



久々の日記でかなりブルーな内容ですみません。でも基本的にミルクもモカも元気にして
いるんです。最近忙しくて写真も撮ってあげていないので来週の展示会が終わったらゆっくり
写真もアップしますね。


ヘルニアなどは勝手にダックスやコーギーなどに多いと思い込んでいましたが、ミルクのように
飛んだり跳ねたり走ったりが多い子はそのツケが歳とともに出るらしくあまり縦にダッコしたり、
縦にジャンプさせたりしない方がいいようです。あと階段をバンバン上がらせたり下りさせたり
するのも出来るだけNGにした方が良いとの事でした。

また詳しくは改めて。

DSC_7388a.jpg


わんこブログのランキングに参加中です(^-^)
前回の日記で可愛いミルクとモカの様子を皆様に久しぶりに読んで頂いた

ばかりだったのに、11月15日の夜にミルクに突然異変が起こりました。


その日は私の友人がお泊りで遊びにきてくれていたのでいつもよりも多少私の

注意もミルクに対しては散漫だったのですが、友人も一緒にお散歩に付き合って

くれて帰宅し夕飯の支度をしていたらダーが帰宅しました。

すぐに「ミルクの顔、どないしたん?ぶつけたん??」と。



え????顔???とビックリしてミルクに駆け寄って顔を覗き込むと

左目の下がぷっくり腫れあがっているんです。





miruku1
これはその時の写真ですが、ミルクの左目(向って右目)の下のラインが

反対側のラインに比べて盛り上がっているのがわかりますか?(肌色のは私の指ですよ)






mirukuare3.jpg
向こう側の目の下です。今までこんな事になったことなど勿論ありません。

腫れているのが顔という事もあり、どうしよう、どうしようと最初は体が震えました。



友人も心配してくれて、食事の用意は取りあえず中断して夜間救急に

夫婦と友人の三人でミルクを連れて走りました。




診断は「歯から来ているものだと思いますが、取りあえず抗生物質を与えてみて

腫れが引かないようならもう少し詳しい検査をして見ましょう」という事に。





何だか心配の残る診察結果でしたが、ミルクが痛がっていないようなので

取り敢えずは様子を見ることにしました。



そして1週間、毎日クスリを飲みましたが腫れは引いたりひどくなったり・・・・

一週間目の金曜日の夜にまたひどく腫れました。






その時の写真がこれです。
milkhare2.jpg

パチンコ玉大に大きく腫れてしまい、翌日すぐに病院へ行きました。





今度はいつも見てくださっている担当医の先生に診察してもらえました。

やはり歯の根元に問題があると思われるという事で、25日の火曜日に全身麻酔で

歯を抜く手術をする事になったのです。



歯はいつも人一倍気をつけているんです。でも見た目に健康な歯でも

根元が腐っていたり、病気やばい菌に感染していたりする事も多いらしく

これに気が付かなかったり、ほっておいたりすると目の下が化膿して陥没してしまう

ワンコも少なくないとの事でした(ノω;`)


一般的には、木のおもちゃ等かじっているうちに木のグズが歯茎の中に

入り込み中で化膿してしまったり、硬いものを与えた時などにも同じような

症状になってしまうことがあるようです。みなさんも気をつけてくださいね。





無事手術は終わり、麻酔のトラブルもなくミルクは私達の所に帰ってきて

くれました。一安心です。でも人間でも歯を抜いた後って本当に痛みとの

戦いですよね。人間はまだ「痛い!」と思えば痛み止めを飲んで痛みを和らげる

事ができますが、ワンコはそういうわけには行きません。


痛み止めはあるけれど、先生がおっしゃるには多少痛くてシュンとしていると

思いますが、犬は痛いなど言葉で伝えられないので、こちらが様子を理解するには

痛み止めなどあまり使わずに様子が分かるように少しの間我慢してもらうのがいいんです。

との事でした。



一見残酷な意見に思うかもしれませんが、確かに言葉で微妙なニュアンスを伝えられない

動物達はもし何らかのトラブルが体で起こったときに麻酔や痛み止めが効いていては

すぐに対処できないという事態になる可能性もありますよね。


私達が歯を抜いた後、痛み止めが飲めない!と想像しただけでゾッとします。でもミルクは

手術当日と昨日は痛みによく耐えて頑張っていました。



いつものように寝ていても、あまり聞いた事のないつらそうな声を小さく上げていて

可哀相で可哀相で、私も一日中何もせずに、ずっとミルクと一緒にソファーやベッドで

寝ていました。ただでさえ甘えん坊将軍ですが昨日はとくにくっついて離れなかったです。


目の下が腫れてからミニチュアもあまり手に付かず、進んでないです(苦笑)






これが今撮った写真です。   腫れはかなり引いてきました。
DSC_6629.jpg


腫れた部分は手術の前の日に破裂してしまい、多少の血と汁が出ていましたが

今はかさぶたになって落ち着きました。痛々しいでしょ・・・・可哀相なミルクちゃん・・・

DSC_6631.jpg


今も私の膝に乗ってPC画面を見ています。きっと不安なんでしょうね。くっつき虫状態です^^;



手術当日の夜もペースト状にしたフードを少しですが完食して安心していたのですが

翌日の朝(昨日の朝)、10時くらいに寝起きと同時に7~8回突然吐いたので

また病院へ走りました。術後なので大事をとってお預かりして本当なら点滴を

したい所ですが、見たところかなり緊張しているようなので、お家で安静にしていた

方がよいと思います。との事で昨日も目が離せませんでした



今日は咳が多いのがすごく気になるのですが、吐く事もなく比較的落ち着いています。

食欲があるのでそれだけでも嬉しいです。まぁ、あまり沢山あげられなくて可哀相

なんですけどね。。。^^;



みなさんも愛犬や愛猫の歯、時々チェックしてあげてくださいね。

歯石もあまりたまりすぎるとよくないみたいです。我が家は普段は私が歯石は除去

してあげているのですが、奥歯は難しいのでこの度はミルクの歯石は手術の際に綺麗に

していただきました。





余談ですが、行きつけの病院はいつもとても良心的で、保護したニャンコ達も

ほぼただみないな金額で診察して下さる所なのですが、今回も全身麻酔で

抜歯と歯石除去、術後の抗生物質等のお薬も含めばいくらくらいになるのかなぁ・・・

3~4万は掛かるだろうと覚悟していましたが、手術は1万5千円!(安っ!!)

お薬やその他で総額18000円でした。


本当に他の病院ならたぶん3倍はかかるのではないかと思うと、頭が上がりません。

先生達スタッフーのみなさんも素晴らし対応でお優しい方ばかりです。

姫路エルザ動物病院さまさまですm(_ _)m




わんこブログのランキングに参加中です(^-^)
先日、皆様にもご心配頂いていた最後のニャンコ「ムギちゃん」の飼い主様から

お写真を送ってもらいました(*'-'*)ウレシイナ♪


相変わらす・・・・
mugi1.jpg

ごらんの通りチュパチュパとフリースやお嬢ちゃんのパジャマなどに

チュパチュパ攻撃をしているとの事で(笑)その様子を送ってくれました♪



吸いまくって満足している顔だな、これは・・・(*^o^*)
mugi2.jpg


どうやら眠たい時はこのように肉きゅうを突き出して、「マッサージして♪」と言わんばかりの

要求をする我がままっぷりを発揮しているご様子(爆)
mugi3.jpg
「マッサージ宜しく~~」・・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…何と言う王子様っぷり!


でも以前の日記にも書きましたが、子猫の肉きゅうの柔らかさったらほんまに


「やばい・・・・」ってくらいにプニョプニョで、(♡´∀`)ウットリってなっちゃうんですよ♪


だからきっとご家族のみなさんも「は~~い♪マッサージですね~」ってな


事になっているに違いないはずです(笑)


順調にスクスク育っているようで嬉しいです(^∀^)







さてさて、我が家のワンズ達ですがお蔭様で取り敢えずは元気にしております!


今日は久々に我が子達の写真でも撮ろうとカメラを持って下に下りていくと


モカちゃんがソファーで1人寝ておりました。









「もっちゃ~ん(*・∀・*)」と呼ぶと、、、




DSC_6470.jpg


おっ!ちょっとピンボケですが可愛いお顔で振り返ってくれま・・・



違うよ~~お菓子じゃなくって写真、写真!!!


「はい、こっち向いて~~~~:;*(人´∀`)トリマスヨ~~












DSC_6471.jpg






< ;`∀´>エ゛--------ッ!



ヒドイ。。。いくら眠い時で、私がお菓子を持っていないからって


そんな薄情な態度ってあるの、もっちゃん!?(ノω;`)



正面に回りこんで、


「もっちゃん!」






「もっちゃん!」








「もっちゃーーーーん!!!」















こんだけ叫んで開いたのは!


















DSC_6485.jpg




このちんまい白目だけ・・・・・・....(;_ _)/ バタッ・・・・








ひどい。。。ひどすぎる。。。(・´з`・) ショボン・・・・










いいわっ!ミルクちゃんでも撮りましょう♪(。ゝ∀・)ノ



ミルクはいつだって女優の様にカメラ目線で答えてくれるのよ!




確か、さっきコタツの下に入っていったから~~~






「ミルク~~~♪」

DSC_6488.jpg



ううん、違うの!今日は可愛い写真を撮ろうと思って!ささっ、いいお顔して~~(*ˇ∀ˇ*)ノ











・・・・・え?




DSC_6489.jpg






||||||||||||||(+ ̄ロ ̄;)ガーン||||||||||||||||










た、確かに最近少し太ったからお菓子は減らしているけど


それはミルクちゃんを思ってのコトでしょ~~(´;ω;`)カナシイ・・・







でも。。。。オチリが可愛いからついつい

DSC_6491.jpg

許しちゃうんだよなぁ~~~~( ̄▽ ̄*)アハハ…











おまけ

でも、私が二階へ行こうとすると、慌ててくっついてくる所がミルクの

DSC_6493.jpg
可愛い所なんですよ~(♥→∀←)ノ"デレデレ










先日知人が仕事でお付き合いのあったカメラ屋さんの店主さんが


このカメラ(約10台ほど)古いけどいらないから良かったら。。。。と


くれたらしいんです。確か F君の奥さん古いの好きやったな~と言って


くれたんですーーーー!この素敵なカメラを!(。→∀←。)キャー

DSC_6500.jpg


早速ダイニングの棚へ。。。。



いい。。。いい感じ♪  良かった~ゴミにならずに我が家へ来てくれて・・・







そして、ふとゴミ箱を見ると何やら皮のような物体が無造作に捨てられている様子。


ん???なに?これ?と見るとカメラに付いていたレザーケース!



何と、中に入っていたカメラをいじって、動きそうだからとカメラだけ取って


ケースは古いから ポイッ  と ダーが捨てていたのです!(;→д←)ヤメテーーーッ!


紐の部分が切れてしまっていたけどボンドで付けて修理完了!







アンティークハンガーをかけている隣のフックからぶら下げて♪

DSC_6501.jpg




まだまだゴミ箱へは行かせません!笑

DSC_6503.jpg



わんこブログのランキングに参加中です(^-^)
子猫も巣立って何だか普段の生活に戻った我が家。。。


めっきり寂しいんですーーーー(・´з`・) ショボン・・・・


でも里親さんがまめに携帯に写真を送ってくれたりメールをくれたりするので


写真見ながらニマニマしたりしています(*'-'*)エヘヘ


他のお二人もちゃちゃ丸君はブログも見れるし、Kimiちゃんも日記を拝見


できるから3匹とも様子が伺えてかなり嬉しいです♪






それで~、巣立った翌日里親さんが「名前が決まりました♪」って御連絡下さいました!


名前は・・・・「ムギちゃん」です!(*ˇ∀ˇ*)ノ 。ジャジャーン!


あの子は兄弟の中でも1番毛足が長く、特に背中の毛はフワフワとしていて


その毛はキラキラ光っていました♪里親さんご家族も日向ぼっこしている子猫の


背中が麦畑のムギのようにキラキラと輝いて見える事からみなさんで考えて決めて


下さったとの事でした♪とっても似合っている名前だなぁ~~~と感激!(ノω;`) オカアチャンウレシイ


今日頂いたメールでは「名前を呼ぶと鳴いて答えてくれるようになった」と書いてありました。


ムギちゃんったら~~~!(♥→∀←)ノスゴイ スゴーイ!!


P1000048[2]



携帯に送ってもらった写真です♪安心しきって眠っている様子で可愛がって
貰っているのがわかります。よかったね、ムギちゃん♪(*"ー"*)フフッ♪

P1000053[1]




GetAttachment.jpg
そして案の定私の腕でもしてたチュッパチュッパ攻撃をやり始めたようです♪
これ、生で見たらめっちゃくちゃ可愛いんですよ~~(o≧∇≦)oヤバーイ♪




今日PCに大きな写真もおくってもらったんですが、拡張子がbmpだったので
ブログにアップできなくって残念・・・・また写真が手に入ったらアップしようと思います♪




我が家のワンズは最近めっきり寒くなったせいで、さなぎの様に布団や毛布に


包まってる状態で・・・


「あんたら、雪降ったら庭駆け回る種類の生き物でしょ・・・?」ってくらいに


昼から夕方の散歩まで↓こんな状態です^^;  (携帯の為画像悪いです)
DSC_5410.jpg
ものッ凄い目~うつろやし(^m^)



ミルクなんて私のベッドにもぐりこんで姿すらみえません・・・( ̄▽ ̄;)


うちの子達の写真も撮ってアップしなくっちゃ~~~p(*^-^*)q

mil moca

Author:mil moca
愛犬のミルクとモカの事や、
自分の日常について書いて
行こうと思います。別ブログ
でミニチュアの制作日記も
更新中です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。