Milky Moca's Kitchen

愛犬達や自分達の日常を時々つづりたいと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、皆様にもご心配頂いていた最後のニャンコ「ムギちゃん」の飼い主様から

お写真を送ってもらいました(*'-'*)ウレシイナ♪


相変わらす・・・・
mugi1.jpg

ごらんの通りチュパチュパとフリースやお嬢ちゃんのパジャマなどに

チュパチュパ攻撃をしているとの事で(笑)その様子を送ってくれました♪



吸いまくって満足している顔だな、これは・・・(*^o^*)
mugi2.jpg


どうやら眠たい時はこのように肉きゅうを突き出して、「マッサージして♪」と言わんばかりの

要求をする我がままっぷりを発揮しているご様子(爆)
mugi3.jpg
「マッサージ宜しく~~」・・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…何と言う王子様っぷり!


でも以前の日記にも書きましたが、子猫の肉きゅうの柔らかさったらほんまに


「やばい・・・・」ってくらいにプニョプニョで、(♡´∀`)ウットリってなっちゃうんですよ♪


だからきっとご家族のみなさんも「は~~い♪マッサージですね~」ってな


事になっているに違いないはずです(笑)


順調にスクスク育っているようで嬉しいです(^∀^)







さてさて、我が家のワンズ達ですがお蔭様で取り敢えずは元気にしております!


今日は久々に我が子達の写真でも撮ろうとカメラを持って下に下りていくと


モカちゃんがソファーで1人寝ておりました。









「もっちゃ~ん(*・∀・*)」と呼ぶと、、、




DSC_6470.jpg


おっ!ちょっとピンボケですが可愛いお顔で振り返ってくれま・・・



違うよ~~お菓子じゃなくって写真、写真!!!


「はい、こっち向いて~~~~:;*(人´∀`)トリマスヨ~~












DSC_6471.jpg






< ;`∀´>エ゛--------ッ!



ヒドイ。。。いくら眠い時で、私がお菓子を持っていないからって


そんな薄情な態度ってあるの、もっちゃん!?(ノω;`)



正面に回りこんで、


「もっちゃん!」






「もっちゃん!」








「もっちゃーーーーん!!!」















こんだけ叫んで開いたのは!


















DSC_6485.jpg




このちんまい白目だけ・・・・・・....(;_ _)/ バタッ・・・・








ひどい。。。ひどすぎる。。。(・´з`・) ショボン・・・・










いいわっ!ミルクちゃんでも撮りましょう♪(。ゝ∀・)ノ



ミルクはいつだって女優の様にカメラ目線で答えてくれるのよ!




確か、さっきコタツの下に入っていったから~~~






「ミルク~~~♪」

DSC_6488.jpg



ううん、違うの!今日は可愛い写真を撮ろうと思って!ささっ、いいお顔して~~(*ˇ∀ˇ*)ノ











・・・・・え?




DSC_6489.jpg






||||||||||||||(+ ̄ロ ̄;)ガーン||||||||||||||||










た、確かに最近少し太ったからお菓子は減らしているけど


それはミルクちゃんを思ってのコトでしょ~~(´;ω;`)カナシイ・・・







でも。。。。オチリが可愛いからついつい

DSC_6491.jpg

許しちゃうんだよなぁ~~~~( ̄▽ ̄*)アハハ…











おまけ

でも、私が二階へ行こうとすると、慌ててくっついてくる所がミルクの

DSC_6493.jpg
可愛い所なんですよ~(♥→∀←)ノ"デレデレ










先日知人が仕事でお付き合いのあったカメラ屋さんの店主さんが


このカメラ(約10台ほど)古いけどいらないから良かったら。。。。と


くれたらしいんです。確か F君の奥さん古いの好きやったな~と言って


くれたんですーーーー!この素敵なカメラを!(。→∀←。)キャー

DSC_6500.jpg


早速ダイニングの棚へ。。。。



いい。。。いい感じ♪  良かった~ゴミにならずに我が家へ来てくれて・・・







そして、ふとゴミ箱を見ると何やら皮のような物体が無造作に捨てられている様子。


ん???なに?これ?と見るとカメラに付いていたレザーケース!



何と、中に入っていたカメラをいじって、動きそうだからとカメラだけ取って


ケースは古いから ポイッ  と ダーが捨てていたのです!(;→д←)ヤメテーーーッ!


紐の部分が切れてしまっていたけどボンドで付けて修理完了!







アンティークハンガーをかけている隣のフックからぶら下げて♪

DSC_6501.jpg




まだまだゴミ箱へは行かせません!笑

DSC_6503.jpg



わんこブログのランキングに参加中です(^-^)
スポンサーサイト
子猫も巣立って何だか普段の生活に戻った我が家。。。


めっきり寂しいんですーーーー(・´з`・) ショボン・・・・


でも里親さんがまめに携帯に写真を送ってくれたりメールをくれたりするので


写真見ながらニマニマしたりしています(*'-'*)エヘヘ


他のお二人もちゃちゃ丸君はブログも見れるし、Kimiちゃんも日記を拝見


できるから3匹とも様子が伺えてかなり嬉しいです♪






それで~、巣立った翌日里親さんが「名前が決まりました♪」って御連絡下さいました!


名前は・・・・「ムギちゃん」です!(*ˇ∀ˇ*)ノ 。ジャジャーン!


あの子は兄弟の中でも1番毛足が長く、特に背中の毛はフワフワとしていて


その毛はキラキラ光っていました♪里親さんご家族も日向ぼっこしている子猫の


背中が麦畑のムギのようにキラキラと輝いて見える事からみなさんで考えて決めて


下さったとの事でした♪とっても似合っている名前だなぁ~~~と感激!(ノω;`) オカアチャンウレシイ


今日頂いたメールでは「名前を呼ぶと鳴いて答えてくれるようになった」と書いてありました。


ムギちゃんったら~~~!(♥→∀←)ノスゴイ スゴーイ!!


P1000048[2]



携帯に送ってもらった写真です♪安心しきって眠っている様子で可愛がって
貰っているのがわかります。よかったね、ムギちゃん♪(*"ー"*)フフッ♪

P1000053[1]




GetAttachment.jpg
そして案の定私の腕でもしてたチュッパチュッパ攻撃をやり始めたようです♪
これ、生で見たらめっちゃくちゃ可愛いんですよ~~(o≧∇≦)oヤバーイ♪




今日PCに大きな写真もおくってもらったんですが、拡張子がbmpだったので
ブログにアップできなくって残念・・・・また写真が手に入ったらアップしようと思います♪




我が家のワンズは最近めっきり寒くなったせいで、さなぎの様に布団や毛布に


包まってる状態で・・・


「あんたら、雪降ったら庭駆け回る種類の生き物でしょ・・・?」ってくらいに


昼から夕方の散歩まで↓こんな状態です^^;  (携帯の為画像悪いです)
DSC_5410.jpg
ものッ凄い目~うつろやし(^m^)



ミルクなんて私のベッドにもぐりこんで姿すらみえません・・・( ̄▽ ̄;)


うちの子達の写真も撮ってアップしなくっちゃ~~~p(*^-^*)q

先日「ただいま♪」って帰ってきてしまった子猫。トライアル期間に飼い主さまの眼に

腫れがでたという事ですぐに引き取りに行き検査結果が出るまでお預かりしておりました。

私にしてみれば縁あって助けた子猫。しかもこの子は1番長い時間一緒にいるので

可愛くて仕方ない子です。預かりも複雑ではあるけれど嬉しかったし楽しかった。

こんなに可愛いお顔でカメラ目線されたり・・・・
DSC_6201a.jpg


こんなに可愛い後姿なんですもの(*^o^)カワイイ
DSC_6202a.jpg



結局、飼い主さんから「金曜日は病院が休診だったので月曜日に行きます。

もう少しの間あずかってもらってもいいですか?」と頼まれ快くお受けいたしました。

しかし、月曜日の夜になるまで電話もメールもなく子猫の様子も伺ってこない・・・・



眼の事はよく分かりませんが、直感で何か子猫をもてあましているのではないかと

思い、違うお家へ里子にこのままだしてもよいですかと結構強気で打診した所

「実は飼ってみてどう接してよいのか正直分からなく戸惑っていた。可愛がってくれる

里親さんであればお願いします・・・ごめんなさい・・」とメールが来ました。



嫌な予感は的中でした。実際お譲りできないほどの何か決定的な理由は無かったのですが

私の直感で不安に思う点がいくつかあったので、いままで設けた事のないトライアル期間や

誓約書も今回は製作していました。



CA3A0151[2]


実は19日の日に、この飼い主さんに正式に子猫を譲渡すると決め、ご連絡をした7分後に

「チラシを見たんです」と電話を下さった方がいらっしゃいました。私はその方の声を聞いた

瞬間「この人だ!!!」と直感し、決定した里親さんにその旨お伝えしたのですが

「楽しみにしていたのでやっぱりうちに来て欲しいです」とのお言葉をうけ、お電話を下さった

方には丁重にお断りさせて頂いていました。




その際に「トライアル期間にもし子猫が戻ってくる事があれば御連絡差し上げても

宜しいですか?」とお伺いした所、快いお返事を頂きました。


二年前に愛猫を7歳で突然の病気で亡くされて、ペットロスでしばらく猫を迎えられないで

いたらしいのですが、ご家族(ご夫婦と8歳のお嬢さん)で私のチラシを見た時に

全員がこの子なら!と思って電話を下さったとの事でした。




あれからもう10日近く経ってしまっていたので、もしかしたら新しい子猫を迎えて

しまったかも。。。。気が変わられているかも・・・・との不安もありましたが

飼い主さんの承諾メールを貰って、すぐにこの方に連絡をした所

「是非うちに迎えさせてもらいたい」とのお言葉を頂き本当に嬉しかったです。

DSC_6093a.jpg


でも今回の事に学び、取り合えず翌日に子猫を見て頂き私もご家族にお会いしてから

譲渡うんぬんの判断をさせて頂きますとお伝えして電話を終えました。


でも実際は「この人に間違いない!!!」と強く感じていた私は1人小躍りして

大はしゃぎ!d(≧▽≦)bイェイー  こんな日に限ってダーは珍しく出張で岡山。

「○○さんちに明日子猫を連れてお邪魔させてもらえる事になったーーー!!」と

ダーや心配してくれていた鈴木さんに大興奮で電話をしました.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+ ヤッター




DSC_6130a.jpg



そして翌日の午後6時。姫路城から5分ほどのご自宅にお邪魔させてもらいました。

まずご主人にお会いして 思っていた通りのお人柄・・・・ と一安心。

そしてご自宅を拝見させてもらって、新築のとっても素敵なたたずまいに感激!

8歳のお嬢さんも礼儀正しく可愛らしい♪居間に通されて、奥様とお会いして

優しそうな奥様・・・ご夫婦そろって本当に素敵な方です。




ご主人が亡くなった愛猫の為にとキャットドア(猫が自由に出入りできるように作られた

小さな入り口)もあるんです。と入り口の下にある小さなドアを見せてくださいました。

あまりのおうちの立派さにと、猫が暮らすのにこの上ない環境に

「こんな素敵な所でこの子は飼って貰えるんだ・・・・」と思ったとたん感極まって

(´;ω;`)ウッ… と涙が・・・・(泣くな泣くな!笑)100点満点の里親様です!


CA3A0172[1]
最後の日のお昼、ソファーで一緒にお昼寝した時の伸びきった後ろ足(^m^)




こんな素敵なおうちにこられたのも、この子がいい子で、強運を持っていて、その力を

もらって私も最後まで諦めずに頑張れたおかげです。もう家へ戻ってくることはありません。

寂しいけど本当に本当に良かったです。




来た頃の写真。前もアップしたけどやっぱりこの写真かわいい♪携帯で撮ったから

画像よくないけど大好きな一枚です。  まだまだ子猫だけど昨日出かける前に体重を

計ったら1キロまでしか計れないのでエラーになってしまいました。気が付かない間に

成長していたんですね~♪
CA3A0111[3]


子猫達には良い出会いと、沢山の癒しをもらえて感謝です。


みなさん、子猫って(勿論子犬もだけど)可愛いですよ~本当に癒されます!

でも、飼う時は是非里親会から迎えてあげてくださいね(・`ω´・+)b



この度も皆さんに沢山温かいお言葉をもらいありがとうございました。


さ~~制作に集中しまーーーす((^┰^))ゞ
ん?キミは先日巣立ったニャンコではないですか・・・・?あれ?気のせい?(;¬∀¬)ハハハ…


え~~、PCの前で「えええ???」とおっしゃった方も数名いらっしゃると
思います( ̄▽ ̄;)  トライアル期間で里子に出ていた最後のニャンコですが
今日里親さんから電話が入りました。私も様子を伺う連絡をしようと思っていた矢先でした。


どうやら2~3日前から里親さんの眼が腫れてしまっていて、なかなか治らないので
アレルギーの可能性も考えて原因がはっきりするまで預かってもらえますか?との
事でした。勿論そのためのトライアル期間です。すぐに子猫を引き取りに行きました。


DSC_6200.jpg
お、おかえり・・・・(´∀`;)ハハ... 複雑・・・でもかなり嬉しい♪♪♪



モカも大喜び♪すぐに激しく遊び出し、踏み付けやしないかしら、痛く噛んだりしなかしらと
冷や汗もんの私の心配をよそに、遊びつかれて子猫がウトウトした途端に側でモカも
寝始めました(*"ー"*)フフッ♪ 

少しお腹周りがしっかりしてちょっとだけ大きくなった気がします♪
里親さんからメールが入り、眼科が休診で月曜日になるのでそれまで
宜しいですか?との事。  全然大丈夫ですよ~って返信して、また数日子猫との
生活が出来そうです(^-^)


もし、この子が正式にうちに戻ってきたら、タッチの差で里親を申し出て下さった
方に御連絡してみようと思います。まぁ、状況は変わっているかもしれないし
期待はあまりしないようにしています。



本当に「甘えん坊将軍」ちゃんで、可愛いったらないですよ~
今も私の膝の上で寝てるし♪
DSC_6199.jpg

名前はミュウちゃんとつけてもらっていました。

まずは里親様の眼の検査結果と待ってみますがアレルギーの場合は共同生活は無理です。
そうなると控えの里親様へ御連絡する形になりますが控えの里親様の状況次第ではまた
里親様の募集をかけることになるかもしれません。

取り合えず、微妙に中にういている状態ですがもしご関心がおありの方がいらっしゃいましたら
御連絡いただけると嬉しいです。




まぁ、今は取り合えず・・・・

可愛がります(♡´∀`)
前回の日記で少し触れていましたが、10月9日に
もう1匹の子猫の里親様が決定しました!

この子です♪一番男の子らしいく凛々しい顔つきをしていた子猫♪
勝手に私はお兄ちゃんと呼んでいました(笑)

DSC_5823a.jpg

最初ブログに「子猫を譲っていただきたい」とコメントを頂きました。
岡山からのご連絡で、結構遠いので慎重にメッセージを読んでいくと
HPやブログをお持ちの方と分かり、取り合えずリンク先へ飛んでみました。



開いてから2~3秒後。。。。

「ええええーーーーーー!?!?!?工工エエエェェェェ(゜Д゜;ノ)ノェェエエエエ工」と
ビックリ!ミニチュア作家の越智亜子さんからのメッセージだったのです~。
「1ばん桃が好き!!」 で有名なあのオチアコさんです。

ここを覗いてくださる方には私がやっているミニチュア制作の方もご覧下さっている方も
いらっしゃると思いますが、みなさんの中にもご存知の方も多いと思います。


私もファンの1人で作品の素晴らしさにはいつも見惚れてしまい4~5年ほど前に
最初にHPを拝見した時はかなりの衝撃 を受けたことを昨日の事のように覚えております。


ちゃちゃ丸君
DSC_5795a.jpg
そのアコさんご本人からこの度ご連絡を頂き、その上里親になって頂くことになり
さらに翌日姫路までご夫婦でわざわざお越しくだる事になったのです~
勿論里親が決まった嬉しさは当然ですが憧れの作家様にこの様な形ですが
実際にお会いできる事になったのは1ミニチュア制作者として嬉しかったです(^-^*)


お二人とも本当に素晴らしいお人柄で、ニャンコの事に関しても色々とお話させて
貰う事もでき、またミニチュアの事も(これは私の個人的な喜びです^^)色々と
お伺いできてまた感激!笑 私の作品まで見てくださって緊張しました。
(かなりドキドキでした(^^;))


アコさんは制作ブログ(日常なども書かれておいでです)を持ってらして今回は
早速子猫の事もアップして下さっています♪ご心配頂きました皆様にも今後は
アコさんのブログにて子猫(ちゃちゃ丸と名づけて下さいました)の様子もご覧
頂く事ができて嬉しいです。

オチアコさんの制作ブログ 「ヒトリゴト・・・」 


1匹目の「キミちゃん」も「ちゃちゃ丸君」も本当に素敵な里親様の所に婿入りできて
私達も嬉しいです!キミちゃんの様子も確認させて頂いていて大切にしてもらって
いるようで感謝の気持ちで一杯です。


そして残るは1匹となりました。
去年同様、1匹となったとたんに私はついつい甘やかしてしまっていて一緒に
うたた寝したりしてしまったりで・・・・早く里親さんが決まらないと分かれる時に
辛くなりそうで怖い・・・・^^;




そしてそれは私だけではなく、これも去年同様ワンズ(特にモカ)も一緒!



こんなんなったり~~~~

DSC_6063a.jpg
写真拡大可







こんなんなったり~~~
DSC_6059a.jpg
写真拡大可








挙句の果てには・・・・


こんなんなって、もーーたまらんっっっっ(。→∀←。)て状態です!
DSC_6082a.jpg
写真拡大可



引き続きこの子猫の里親様を募集しております。
募集に関しての詳しい条件等は10月7日の日記をご覧下さい。
よろしくお願い致します。





余談ですが、モカの写真で

去年の「平田さん」を思い出す方もいると思います(笑)

                  これ♪
                   ↓
1191586283413016.jpg

mil moca

Author:mil moca
愛犬のミルクとモカの事や、
自分の日常について書いて
行こうと思います。別ブログ
でミニチュアの制作日記も
更新中です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。