Milky Moca's Kitchen

愛犬達や自分達の日常を時々つづりたいと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に最後のおチビちゃんが我が家を巣立って行きました。18日の日にチラシを
見たとご連絡を頂きその後すぐに我が家に見にいらして下さった方。
我が家歩いて10分ほどと家も近く、いつでも見にいらして下さいと言ってくださいました。


取り合えず前日に初めて下痢をしたのでもう1日様子を見たかったことと、里親様にも
この度から誓約書を書いてもらう事にしたのでその書類の製作もしました。

翌日には違う方からも里親の申し出を受け、色々と悩みましたが結局18日に見に来て
頂いた里親様候補の方にトライアル期間を3日~1週間もうける形で昨日子猫を主人と
一緒に譲渡して来ました。きっと可愛がって下さる事と信じております。

もしトライアル期間に我が家に戻ってきても、控えて下さっている里親様も一組
いらっしゃるので我が家に帰ってくる事はないです。
DSC_6174a.jpg




私が腕にダッコすると、私のパジャマのフリースをお乳だと思うのかビシャビチャに
なるまでチュパチュパと吸いながら寝る子でした。


ご飯の催促も可愛い泣き声で、少しでも高い箱に乗って必死に私を見上げてくれる
子でした。振り返ると「ニャ~~~~~~~」とながーく鳴くんです(笑)


ご飯の後は「ダッコして~」とよじ登ってくる子でした。


本当に本当に可愛くて可愛くって、我が家に迎えようか・・・・と真剣に悩みました。
でも、この子の強運が沢山の人の気持ちを動かしたんだと思います。

結果、里子に出るまでの間にこの子に頂いたお申し出は4件。そのうち2件は
お断りと見合わせをさせて頂き、最後はお申し出が重なりましたが結果近所の
方に決めさせていただきました。


沢山の方にお世話になり、アドバイスを頂き、助けてもらいました。心から感謝
しております。コメントやメールも心の支えになりました。ありがとうございました。


モカにもこんな風にくっついて離れない子でした。

DSC_6185a.jpg


何とも愛らしい仕草に癒されました。この2週間は笑顔が耐えませんでした。

DSC_5974a.jpg





いっちょらまえに毛づくろいもしていました(^_^)

DSC_6150a.jpg




まだ腹筋が弱い?のか、そのまま倒れて爆笑でした。
ちゃんとモカに足を押さえてもらっているのにも爆笑でした~~(* >ω<)=3 プーー  

DSC_6148.jpg





肉きゅうが死ぬほど可愛かったんです。

DSC_6009a.jpg





モカにも これでもか!?ってくらいに はむはむされていました。
((((゜д゜;)))) アワワ モっちゃん~~~~~汗


DSC_5918a.jpg





時々力の加減が上手く出来ないモカのはむはむ攻撃に痛くて「ニャッ!!!」と
言いながらも、ゴロゴロのどを鳴らしながらモカのそばを離れない子でした。
DSC_5931a.jpg


こんなに可愛い寝顔を見せてくれる子でした。
DSC_6021a.jpg


結局、情が入りすぎる事が怖くて(十分入っていましたが・・・(;¬∀¬))
名前をつけれず、一度も名前で呼んであげられなかった事が少し寂しかったです・・・



去年も同じ事を言った気がしますが、子猫の人生(猫生?)の中で究極に可愛い
時期の今、2週間も可愛さを満喫出来た事は本当に贅沢だった気がします。

このまま一緒にいられたら、きっと楽しい事も沢山あったと思いますが、やはり
動物1匹育てるという事の大変さと覚悟はそう簡単ではないですね・・・

うちで猫を迎えるときは、きっと保護した子がどうしても里親に巡り合えない
時だけだね。と主人とも改めて話しました。去年から7匹全員が無事に里子に
出ているのもまた奇跡ですね~笑

オチアコさんの家に婿入りしたちゃちゃ丸も元気一杯、これでもかって位に
可愛がってもらっていて、ブログを見るのが楽しみな私です。


この度も皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
今後もこの様なことがない事を願ってはおりますが、また私が選ばれてしまった時は
また皆様のお力をお借りしたいと思います。よろしくお願い致します。

本当に本当にありがとうございました。    
                                          管理人  ミルモカ
スポンサーサイト

コメント

無事に里子に行ってよかったですね~
お疲れさまでした

人ごとながら読みながら泣いてしまいました~(ToT)
幸せになるのは分かってるけどでも寂しいんですよね
何年か前に私も5匹を里子に出したのですが・・
一回ずつ大泣きでした・・
一番可愛い時期の2週間って一番情が移る時じゃないでしょうか?
我が家の茶トラ「コン太」は人懐っこい子なのに
手放せませんでした・・
どこに貰われて行っても可愛がってもらえると
分かっていたのに・・情が移りまくりまして・・つい
で・・結局6匹ですもの・・
でも捨て猫見たら拾ってしまうんですよね~きっと
猫好きって・・アホですね~

近くのおうちでよかったですね
いつでも会いに行けますもんね
このわんこちゃんを連れて会いに行ってあげて下さいね

*** koumeさんへ ***

お気にかけて下さって本当にありがとうございました。何とか無事に全員
巣立って行きました。本当に別れは辛いです。特に最後の子は1人に
なってから1週間あったのでもう溺愛状態に近かったんです。

引渡しの時は新しいお家で早速自由にさせてもらえたので探検しに
走り回っていたので主人にもうこの間に行こうって言われてそのまま
出てきたんです。

だから特に涙涙の別れではなかったのですが、帰ってきてからいつも
居た所に居ないし、泣き声が錯覚で聞こえてきて何度も1人で泣きま
した。まだ時々泣いてます^^;

飼おうか、、、、と何度も心が揺れましたがこれでよかったと思っています。
色々励まして頂きありがとうございました♪あまり更新しないブログですが
時々遊びにいらして下さいね♪

お世話になりました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mil moca

Author:mil moca
愛犬のミルクとモカの事や、
自分の日常について書いて
行こうと思います。別ブログ
でミニチュアの制作日記も
更新中です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。