Milky Moca's Kitchen

愛犬達や自分達の日常を時々つづりたいと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、お元気でしょうか?何だかんだと忙しくて昨年よりワンコブログは
放置プレイ状態ですみません^^; 新年のご挨拶すらまだでしたね

それでは2009年の我が家の天使達はこんなんだったんですよ~って事で
遅ればせながら写真だけでもアップ♪



年賀状のために頑張ったミルク(^m^)

お正月



頑張る気力すら全くなかったモカ( ̄▽ ̄;)アハハ…

お正月




いま私はミニチュアの展示会前でちょっと疲れてはおりますが元気にしています。
ミニチュアブログでも時々お知らせしていますが今月の3月22日、大阪の心斎橋に
あるイベントスペースにて毎年参加している 「Dollhouse Miniature Handmade展」
参加を予定していて、只今出展作品の制作に追われています。

展示会の詳細HP
http://dmhosaka.fc2web.com/



ミルクは日記も途絶えていてご心配頂いているのですが歯の術後はとっても良好で
顔に出来た傷跡もすっかりとよくなり、抜歯した後も綺麗になって全く問題はありません。



さっき今日の写真を撮ろうと下に下りて行くと、二人でソファでくっついて寝ていました♪

DSC_7380a.jpg


お顔もこんなに綺麗になって傷一つ残りませんでした~(;´∀`)ホッ

DSC_7395a.jpg


しかし、その後診察の際にミルクの目の濁りに気がついた先生が良く見てくださり
白内障の初期 という事が分かりました。驚きましたが白内障は歳をとるとどうしても
付き合って行くことが多い病気。しかたないと思う気持ちもありながら先生に色々と
アドバイスをもらい考えてこれからの進行の予防としてルテインの含まれた目のための
サプリメントを毎日与える事にしました。

ルテインは人間の目にも良くサプリも多く販売されています。続けるには価格も重要だし、
ネットなどでも良く調べてみましたが病院で進めてくれた物が良さそうでネットで購入する
よりも病院から買うのが1番価格も安かったので定期的に購入して飲ませる事にしました。

DSC_7398.jpg
1日1粒60日分で3800円。これなら1ヶ月2000円位なので続けられそうです。
先生いわく、「正直はっきりとした医学的効果もなく悪い言い方をすれば気休めにしか
ならないかもしれませんが、人や犬によっては凄く効果があったという例も実際には
あるんです。そういう事も考慮してお考えになって下さいね」
との事でしたが、体にリスクの
ある物を与える訳ではなく、健康食品と思ってもしもそれがミルクの目に少しでも効果が
あったのならラッキーだな!という気持ちで飲ませる事にしてみました。

健康なうちから飲ませるのも予防になる事もあるらしいですよ。ご参考までに♪





そんな中、1月中旬頃だったと思いますが散歩中に不意に抱き上げた時に、ミルクが
「ヒィ~~ン」と体をひどく痛がったので慌てて病院へ行ったところ 
 「椎間板ヘルニア」  
との診断を受けたのです・・・

予想もしなかった診断に本当にショックでした。私自身軽症ですがヘルニアがあり
ひどくなるとそれは痛くて辛い思いをするのでその痛みがどれくらいの物か分かるだけに
ミルクが不憫でなりませんでした。今まで痛いとすら言えなかったのかと思うと可哀相で
涙がでました。


同時に久々に 肝臓の数値も上がっている といわれてそれにはお薬を頂いてきました。
腰はまだそれほど深刻な状況ではない事と、もともと肝臓が悪い(多分先天性)ので気軽にステロイド
などの治療が出来ない為、今は肝臓への負担や副作用を考えてサプリメントで骨のクッションになる
コラーゲンなど複数の成分を補って治療としています。肝臓の数値は数年安定していたので腰と
関係しているのか不思議でした。



これからは生活のスタイルを変えていかなければなりません。

1 階段、ベット、ソファーへの飛び乗りや上り下りは禁止。

赤ちゃんのために付ける階段ゲートなるものを買いに走り今は二階は禁止しました。
DSC_7400.jpg
散歩中の段差や階段、玄関までの階段は私が全てダッコしています。
ソファーも無理やり足をはずして20㎝ほど低くしました(人間が腰痛になりそうです^^;)

ミニフォックスや日本テリアなど普段とても元気で活発です。ジャンプ力も強く皆さんの
お家の子達も高いところへ飛び乗る子も多いと思いますが、特に下が滑るフローリングなどで
ジャンプをする際に滑りながら飛び乗るという事が犬の腰には1番悪いらしく
若くて元気でも予防と思って控えさせてあげた方が将来的にはいいようです。
ベットやソファーには低い踏み台など置いてあげるといいみたいです。
あと、階段はできるだけ上がったり下りたりさせない事だと先生に言われました。
これも気をつけてあげてください。

2 腰への負担を考えたダイエット

ここ数年で少し増え気味だったミルクの体重を落とす事で腰への負担を軽くしようと、
今はお豆腐やおから、キャベツなどをフードに混ぜて、お菓子もお肉も大分減らして
いるのですが最初200~300g減った体重もそれ以降はなかなか痩せてくれません(--;)
しかしキャベツやおからは思いのほか喜んで食べているので嬉しいです♪

犬の一㌔は人間の10㌔に値します。500グラム痩せても人に置き換えたら5㌔も
痩せたのと同じくらい体が軽くなるらしく、少し太り気味のワンコ達の飼い主さんは
気をつけてあげて下さいね。

3 広場などでの全力疾走など激しい運動の禁止。

やはり腰への負担を考えて今までモカと時々思い切り追いかけっこなどさせてあげて
いましたがそれもやめることに。。。


昨日は1ヵ月置きの定期健診で肝臓の数値を見てもらいに病院へ行ってきました。
先月は少し下がっていた肝臓の数値がまた少し上がっているなぁと先生に言われ、
内心「え・・・?」と不安に。。。。先生がもう少し詳しい血液の検査とエコーを
見てくださいました。


結果、エコーに写った胆のう部分に影が見えると。。。。
本当は真っ黒に写るはずの部分が何かぼんやり写っていました。腰のレントゲンを撮ったときも
エコーも見てくださってその時も胆のうはチェックして下さっていましたがその時は全くなかった
異常でした。


先生いわく、腫瘍の可能性が一つ。他にも影になって写る症状もあるらしくどちらかは正直
開いてみないと分からない
との事。しかし、胆のうの中の悪性腫瘍という病例はそれほど数が
報告されていないらしく可能性としては低いと思われますと。


いきなり切る事は場所的にもリスクは高く先生はすすめませんとおっしゃいました。取り敢えずは
胆のうを収縮させるお薬を与えて、中の物が収縮されたことにより外へ流れてしまう事も
少なくないらしく、それは腫瘍だったとしても初期の段階ではうまく流れてくれる事もあるようなので
まずはそのお薬を飲ませる事にしてみました。この前から突然ポンと上がった肝臓の数値は
これの前触れだったのかもしれないねと先生はおっしゃいました。


途中、絵を書きながら分かりやすく説明して下さる先生に「はい。はい」とうなずきながら又も
ポロポロと涙がこぼれました(ノω;`) 先生は「万が一、万が一ね、悪いものだったとしてもドンドン
大きくなるのかは様子を見ていけばいいし今すぐどうにかなってしまうという可能性は少ないので
大丈夫ですよ!!!」と励まして下さりました。
DSC_7387a.jpg


昨年から数箇所の出来物など全身麻酔で切ってからというもの次は白内障といわれ、続いて歯の
手術。良くなったと思ったらやヘルニア・・・・病院に通いっぱなしのミルクちゃん。

昨日からはお薬も増えてサプリメントを含めてお薬は5種類飲ませています。
取り合えず一ヵ月後に胆のうがどうなっているか診てもらうまではお薬にたよるしかないですね。
痛がったりしていないのでそれが救いです。もし悪性の腫瘍だったとしてもほぼ自覚症状はない
らしく出た時には手遅れという事が多いとの事。少なくとも二ヶ月前には綺麗だった胆のうなので
どんな病気だったとしても早期発見のはずだ・・・と思い込むようにしています。



久々の日記でかなりブルーな内容ですみません。でも基本的にミルクもモカも元気にして
いるんです。最近忙しくて写真も撮ってあげていないので来週の展示会が終わったらゆっくり
写真もアップしますね。


ヘルニアなどは勝手にダックスやコーギーなどに多いと思い込んでいましたが、ミルクのように
飛んだり跳ねたり走ったりが多い子はそのツケが歳とともに出るらしくあまり縦にダッコしたり、
縦にジャンプさせたりしない方がいいようです。あと階段をバンバン上がらせたり下りさせたり
するのも出来るだけNGにした方が良いとの事でした。

また詳しくは改めて。

DSC_7388a.jpg


わんこブログのランキングに参加中です(^-^)
スポンサーサイト

コメント

人間もそうだけど犬も歳を取るといろいろあるよね~!
いかにして病気と上手に付き合うか・・・
私もプレモに もしか何かあったら一緒に死んじゃうって
死んじゃったらどうしよう
居なくなっちゃったらどうしよう
ばかりかんがえている時期があって
怖くて怖くて

でもそれじゃダメなんだって!
それもひっくるめて一生面倒を見るということなので そうなることは念頭において過剰に怖がったり寂しがったりしちゃいけない。
一生すべての面倒は見なきゃいけないけど
依存はしちゃいけない!という強い心も必要なんだって!!
わんこの病状で怖がったり悲しがったりしたら
わんこも不安になるしね。
ただ出来ることはしてあげたいよね。
さよならするとき これ以上してあげられることはなかった!と
しかし 人間もそうだけど医療が発達して
生きていること 生かすことだけが果たして本当にいいことなのか?と思うときがある。
生きているものはいつかは死ぬ
上手に生きることよりも
上手に死ぬことのほうが難しい世の中
たとえペットであってもそういうところも考えてあげたい。
と 少し早いけど 心の整理の付け方も考え中です。
早いうちからそうしないと 自分がどうにかなりそうでね。
なんか 内容重い?


でも ミルクちゃん元気で何より
どこか多少悪くても 元気で居てくれることが一番よね。
病気と上手に付き合ってお大事にね。
モカちゃんももっと登場させてね。

ミルクちゃん可哀相に・・・年齢とともに病気がでてくるのは仕方ない事と分かってはいるんですけれどねぇ。。特にヘルニアの痛みは辛いですよね・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

サプリメント&お薬に良い効果がでるといいですね!

*** evanさんへ ***

>何か内容重い?

ううん、そんな事ない!というか、重いは重いけど
普段考えなくちゃいけないけど辛いからあまり
考えないようにしている類のテーマにマジレスして
くれて嬉しいです(ノω;`)アリガトウ

>生きていること 生かすことだけが果たして本当に
いいことなのか?と思うときがある。

そうだね…こうやって漠然と考えている時は比較的
冷静に考えられるんだけど、いざ何か深刻な状況に
なったり、そうなるかもって思った瞬間動揺しまく
って全然だめじゃんっていつものパターンです( ̄▽ ̄;)

周りを見てても、本当に家族と思って犬に接して
いる人はほぼ例外なく一生懸命病院へ通って、
一日でも長く生きて欲しい・・・・って延命治療を
されます。きっと私もそうなると思います。
楽にしてあげようと決断できる人は本当に強い
人だと思いますね。私には自信はないです。。。


先日検査結果が出たので今日、明日にでもアップ
します。レスほったらかしですみません。
日記アップしたらお知らせに伺っちゃいます♪


*** びりえちゃんへ ***

久しぶりです!元気ですか?お仕事順調ですか?
ヤスさんは元気でしょうか~?^^

ご心配頂きありがとうございます。私もヘルニア
持ちなんで痛みが分かるだけに知ったときは涙が
出ました。10歳にもなると色々あって気も滅入り
ますが、頑張って長生きしてもらいたいと思ってます♪
いつもありがとね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mil moca

Author:mil moca
愛犬のミルクとモカの事や、
自分の日常について書いて
行こうと思います。別ブログ
でミニチュアの制作日記も
更新中です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。